学生紹介

清水さんの写真

名前
清水さん
学科
日本文化学部 国語国文学科
出身高校
愛知県立千種高校 国際教養科出身

学科・専攻やカリキュラム等の特徴

国語国文学科の授業では大きく分けて国文学・国語学・漢文学の3つのジャンルがあります。各ジャンルに精通した先生がいらっしゃるので専門性の高い授業が受けられます。
特に国文学では時代ごとに専門の先生がいらっしゃるので、自分の興味がある時代区分の文学を濃く深く学ぶことができます。文学だけでなく日本語の仕組みや漢詩なども学べるのでとにかく幅広いです。すべての分野の講義を受けつつも自分の興味のある分野を詳しく学ぶことができるので、それぞれの知識が結びついていくのが感じられて本当に楽しいです!

印象的な授業

わたしが印象に残っている授業は「国文学基礎研究(近代)」です。
この授業では近代詩を扱う発表形式の授業で、今年は「中原中也」に焦点をあてていました。もともと近代詩が好きでこの授業を取ったのですが、あまり読んだことのない詩人だったので最初はやや不安でした。でも詩を読み込んで、意味を考え、その作品を読み解く過程はその詩人の人生や考え方を見ているようでとても感慨深かったです。
1人で準備するのは大変だけど、納得いく発表ができたときの充実感はものすごいです。発表後の議論も活発なので、先生を含め他の人の意見をたくさん聴くことができてより理解を深めることができました。

キャンパスライフ

学外のボランティア、合唱団、塾アルバイトを並立してやっていたので最初は慣れなくて大変でした。でもだんだんと空き時間を上手く使えるようになってきたので、今では工夫して忙しさを分散させるようにしています。それでも課題や発表準備は大変なのでアルバイトはゆるめです。みんなどこに重きを置くか自ら考えて大学生活を送っています。
わたしは先述の基礎研究にどっぷり浸かっていたので、自由な時間に他大学の図書館に資料探しに行くこともありました。関連の研究発表を聴きに同じ基礎研究に参加する人たちと兵庫まで遠征に行ったこともあります!

モデル時間割

前期

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1限
(8:50~10:20)
        英語ⅠB
2限
(10:30~12:00)
日本のことば・文学Ⅰ 英語ⅠA     国文学基礎研究(近代)pick up!
昼休み          
3限
(12:50~14:20)
  日本文化学概論     スポーツ実践
4限
(14:30~16:00)
人間と文学 国語学基礎研究   日本文化学概論  
5限
(16:10~17:40)
日本文化史Ⅰ 国文学史(中世・近世)     漢文学基礎研究
夕方          

後期

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1限
(8:50~10:20)
        英語ⅠB
2限
(10:30~12:00)
  英語ⅠA     国文学基礎研究(近代)pick up!
昼休み          
3限
(12:50~14:20)
情報リテラシー 国語学概説   国語学概論 スポーツ実践
4限
(14:30~16:00)
日本国憲法 国語学基礎研究   日本のことば・文学Ⅱ 人間と文学(聴講)
5限
(16:10~17:40)
  教職入門     漢文学基礎研究
夕方