学生紹介

南さんの写真

名前
南さん
学科
看護学部 看護学科
出身高校
名古屋市立桜台高等学校出身
入学年
2016年4月

学科・専攻やカリキュラム等の特徴

看護学部は専門的な学部で、将来は看護師や保健師として社会の人たちのために働きたいという人が集まっています。
他の学部と比べると実技の練習や授業数は多いのですが、将来、人の命を預かる職なので早く技術を身につけようと毎日真剣に取り組んでいます。
授業は専門的で初めはわからないことばかりで大変ですが、先生方が優しく丁寧に指導して下さったり、学生らで実際に行ってみたりと少しずつですが着実に実力がついていると感じられます。

印象的な授業

生活援助技術論

1年生の後期から守山キャンパスに通い、さらに踏み込んだ学習をします。その一つが生活援助技術論といって看護援助をするうえで基本となる技術を習得します。講義でなぜこの援助が必要であるのか、どのような方法で行うべきか等を学んでから、実習室で3.4人の少人数のグループで演習をします。ポイントを確認したり、考えたり、先生方にもアドバイスをもらいながら進めていきます。授業で知識をつけることも大切ですが、実際に行ってみてわかることもたくさんあって、とても充実しています。

キャンパスライフ

学部内の同じような目標を持って人たちが集まっています。将来なりたい自分ややってみたいことを語り合いながら、お互いに切磋琢磨しながら頑張っています。
一般教養では、いろいろな分野の中から自分の興味のある授業を選ぶことができ、また様々なことに触れる機会にもなるので刺激的でとても面白いです。
授業が終わるとバイトやサークルに行ったり、自動車学校に通っている人もいます。
大学生は比較的時間に余裕があるので、自分がやりたいことに時間を活用することができます。