愛知県立大学

English

文字サイズ

English

訪問者別

MENU

閉じる

ヨーロッパ学科 スペイン語圏専攻

Department of European Studies Division of Spanish and Latin American Studies

スペインとラテンアメリカ、広大なスペイン語圏の知識を深め、
国際舞台での活躍をめざす。

スペイン語人口は20以上の国・地域の4億人に上り、世界第2位。アメリカ合衆国内のヒスパニック(ラテンアメリカ系移民)は約5千万人以上、人口の16%。ブラジルのGDP(国内総生産)は世界第6位。 ラテンアメリカのGDP合計はASEAN諸国全体の2.5倍。スペイン語の重要性は世界中で増しています。日本国内をみても、特に愛知県ではスペイン語やポルトガル語を話せる地域の人材が必要とされています。
スペイン語圏専攻では、実践的な場で使えるスペイン語能力とスペイン・ラテンアメリカに関する深い理解をいかして、企業・行政・教育などの分野でグローバルに活躍し、 地域と国際社会を結ぶことができる人材の育成をめざしています。
3年次からは、専門性を高めるためにコースに分かれます。スペシャリストとしての高度なスペイン語運用能力とスペイン語で表現される文化への理解を深める言語・文化コースと、 社会科学的な応用力を養いつつスペイン・ラテンアメリカからヨーロッパまたは新興国へと視野を広げる社会コースが用意されています。ポルトガル語やブラジルの文化・社会についても学ぶことができます。 言語を通じて幅広い国・地域について専門的に学べるのがスペイン語圏専攻の特徴です。スペイン語を武器に、みなさんの世界を一層広げてみませんか。

先輩インタビュー

中田さんの写真

ヨーロッパ学科 スペイン語圏専攻 中田さん
愛知県立豊橋東高等学校出身 2016年4月入学

0からのスペイン語は、最初はとても大変でした。それでも、スペイン語圏専攻らしいラテン的で明るい友達や、ネイティブの先生方による少人数クラスでのコミュニケーションの授業、質問をすればマンツーマンで教えてくれる先生方がいらっしゃるので、実践的なスペイン語を身に付けることができます。他にも、スペイン語圏の政治・文化なども学ぶことができ、幅広い知識も吸収できます。ぜひ、私たちと一緒にスペイン語を勉強しませんか?

在学生・卒業生からのメッセージを多数掲載!「県大LIVE」

pagetop