愛知県立大学

English

文字サイズ

English

訪問者別

MENU

閉じる

情報科学研究科

Graduate School of Information Science and Technology

グローバル情報化社会が必要とする情報科学技術の高度な専門知識と問題解決能力を獲得する。

近年、国、地域を問わず産業の空洞化、既存産業の成熟化、地域環境における快適さの喪失などの問題が発生しています。
このため、新産業の創出、地域産業の高度化、真に豊かな地域住民の生活確保に積極的な取り組みが求められ、情報技術を中心とした高度先端技術の活用による知能集約型産業構造への転換が求められています。
本学では情報科学における先端的専門知識・技術に習熟した高度情報システム技術者を育成するため、大学院情報科学研究科(博士前期課程・後期課程)を設置しました。

博士前期課程

博士前期課程は情報システム専攻、メディア情報専攻、システム科学専攻で構成されます。
教育課程は、専門科目、関連科目、演習科目及び特別研究から編成されており、研究分野の専門科目を中心に、他分野及び関連科目も履修し、先端的情報科学の知識とセンスを磨くことができます。
また、演習科目を履修することにより問題解決のノウハウを学びます。
特別研究では、研究成果をまとめる能力を養います。

博士後期課程

博士後期課程は博士前期課程の各専攻に対応して情報科学専攻の1専攻が「情報システム分野」、「メディア情報分野」、および「システム科学分野」から構成されています。
教育課程は、専門分野科目、関連科目、共通科目及び特別研究から編成されております。
また、共通科目には共同研究プロジェクトがあり、実社会における実践的研究を体験できます。
特別研究では、研究テーマの設定から博士論文の作成に至るまで、指導員による研究指導を行います。

pagetop