愛知県立大学

English

文字サイズ

English

訪問者別

MENU

閉じる

情報科学部

School of Information Science and Technology

情報科学を基礎とした工学教育
~「ものづくり」につながる~

情報科学部では、愛知県の特色を活かして、「ものづくり」につながる工学教育を展開しています。「ものづくり」で想定される様々な問題に対して、工学・情報科学の道具を駆使して解決できるよう教育・研究指導を行っています。その結果、在学生の多くは高い研究成果をあげ、卒業生は愛知県のものづくりを支える企業で活躍しています。

情報科学を基礎とした工学教育

問題解決能力を身につける
~グループによる問題解決型学習の導入~

情報科学部では、1年次前期と2年次前期にグループによる問題解決型の授業PBL(Project Based Learning)を導入しています。これによって情報科学による問題解決型能力および集団行動能力が養われます。また、この授業をきっかけに大学生活をともに過ごす親しい仲間ができるようです。

問題解決能力を身につける

情報科学教育・研究を推進するための充実の設備と最新装置
~すばらしい教育と研究の実現を~

情報科学部には、情報科学における研究や教育を進めていくために、アクティブラーニング教室、並列コンピュータ装置、36面マルチスクリーンシステム、ヒューマノイドロボット、産業ロボット、光学実験装置、大型3Dプリンター、ドライビングシミュレータをはじめ様々な最新設備・装置・環境が充実しています。

情報科学教育・研究を推進するための充実の設備と最新装置

女子学生がすごしやすい理系学部
~きれいなキャンパスと楽しい会話~

愛知県立大学・情報科学部は、女子学生の割合が2~3割と他大学理系学部と比べて高くなっています。他学部の女子学生の割合が高いことから、大学全体においても女子学生の割合が高くなっています。また、女性教員や女性職員も多いため、いろいろと女子学生に配慮された環境や設備が整っており、購買や食堂には女子学生の好みにあった商品や食事が多く用意されています。

女子学生がすごしやすい理系学部

pagetop