愛知県立大学

English

文字サイズ

English

訪問者別

MENU

閉じる

国語国文学科

Department of Japanese Language and Literature

先輩インタビュー

安田さんの写真

名前
安田さん
学科
国語国文学科
出身高校
愛知県立五条高等学校
入学年
2016年4月

学科・専攻やカリキュラム等の特徴

国語国文学科では高校までに学習してきた「国語」を各分野ごとに、より専門的に学ぶことができます。小説はもちろん、漢文や詩、日本語の文法や方言など、学べるジャンルは幅広いです。内容の濃くわかりやすい講義と気軽に質問できる先生方のおかげで、自分が「知りたい!」と思ったことをどんどん追及していけます。文学や日本語の面白さに溢れていて、「国語」が好きという方なら間違いなく充実した学びと出会えるでしょう。

印象的な授業

国語学概説では日本語の「音韻」も学ぶことができます。普段私たちはどのようにして言葉を発しているのか、日本語はどう変化しているのか、その方言にはどんなルールがあるのかなど、実際に話されている日本語を相手にするので感覚的に納得できるのが特徴です。私たちが慣れ親しんだ日本語の知らない側面が見え、無意識に理解している仕組みを説得力のある理論によって再認識させられる。回を重ねるごとに日本語が面白くなる講義です。

キャンパスライフ

高校までと比べて、ライフスタイルに大きな個人差が生まれるように感じました。ある人はひたすらバイトに勤しみ、ある人はサークル活動に精力を注ぎ、ある人はすぐ家に帰ってゴロゴロする。
勉学の面においても、多少の制限はあるとはいえ自分の興味やペースに合った講義の取り方ができるので、高校までのように受験やテストのために寝る間も惜しんで勉強するのではなく、自分のやりたいものをやりたいように勉強できるようになったと思います。ただ、自由度が高くなった分自律の重要性も増し、責任ある行動を求められているとも感じています。

モデル時間割

前期

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1限
(8:50~10:20)
フランス語Ⅰb       英語ⅠB
2限
(10:30~12:00)
日本のことば・日本の文学A 英語ⅠA 漢文学 フランス語Ⅰb  
昼休み          
3限
(12:50~14:20)
スポーツ実践演習
(バドミントン)
日本文化学概論   日本文化学概論 多文化社会と
コミュニケーション
4限
(14:30~16:00)
教養のための科学 国語学基礎研究     情報リテラシー
5限
(16:10~17:40)
      国文学基礎研究(近代)  
夕方          
※集中講義等 日本文化学特別研究    

後期

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1限
(8:50~10:20)
フランス語Ⅰb       英語Ⅰb
2限
(10:30~12:00)
  英語ⅠA 漢文学 フランス語Ⅰb  
昼休み          
3限
(12:50~14:20)
スポーツ実践演習(テニス) 国語学概説 pick up!   国語学概説 哲学入門
4限
(14:30~16:00)
日本国憲法 国語学基礎研究   日本のことば・日本の文学B  
5限
(16:10~17:40)
      国文学基礎研究(近代)  
夕方          
※集中講義等 日本文化学特別研究    

pagetop