キャンパスライフ

就職・インターンシップ

平成28年3月卒業者就職状況

新愛知県立大学


学部

学科
卒業者数 就職希望者数 就職者数
就職率
外国語学部 英米学科 25 81 106 23 77 100 21 77 98 98.0%
ヨーロッパ学科フランス語圏専攻 5 45 50 5 43 48 4 43 47 97.9%
ヨーロッパ学科スペイン語圏専攻 3 32 35 3 30 33 3 29 32 97.0%
ヨーロッパ学科ドイツ語圏専攻 8 41 49 8 35 43 8 35 43 100.0%
中国学科 9 40 49 9 39 48 9 38 47 97.9%
国際関係学科 9 33 42 9 33 42 9 33 42 100.0%
小計 59 272 331 57 257 314 54 255 309 98.4%
日本文化学部 国語国文学科 11 43 54 10 40 50 9 39 48 96.0%
歴史文化学科 11 38 49 8 35 43 8 35 43 100.0%
小計 22 81 103 18 75 93 17 74 91 97.8%
教育福祉学部 教育発達学科 2 39 41 2 39 41 2 39 41 100.0%
社会福祉学科 7 48 55 7 47 54 7 47 54 100.0%
小計 9 87 96 9 86 95 9 86 95 100.0%
看護学部 看護学科 3 87 90 3 82 85 3 82 85 100.0%
情報科学部 情報科学科 71 13 84 41 7 48 41 7 48 100.0%
学部計(新大学) 164 540 704 128 507 635 124 504 628 98.9%

新愛知県立大学大学院


課程

研究科
卒業者数 就職希望者数 就職者数
就職率
大学院
(前期)
国際文化研究科 2 9 11 1 8 9 1 8 9 100.0%
人間発達学研究科 1 6 7 1 0 1 1 0 1 100.0%
看護学研究科 1 12 13 0 5 5 0 5 5 100.0%
情報科学研究科 23 4 27 21 4 25 21 4 25 100.0%
小計 27 31 58 23 17 40 23 17 40 100.0%
大学院
(後期)
国際文化研究科 0 1 1 0 0 0 0 0 0 -
人間発達学研究科 0 1 1 0 1 1 0 1 1 100.0%
看護学研究科 0 4 4 0 1 1 0 1 1 100.0%
情報科学研究科 1 2 3 0 1 1 0 1 1 100.0%
小計 1 8 9 0 3 3 0 3 3 100.0%
大学院計(新大学) 28 39 67 23 20 43 23 20 43 100.0%
卒業者数 就職希望者数 就職者数
就職率
全学計(新大学) 192 579 771 151 527 678 147 524 671 99.0%

旧愛知県立大学


学部

学科
卒業者数 就職希望者数 就職者数
就職率
文学部
(昼間主)
国文学科 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -
英文学科 1 0 1 1 0 1 1 0 1 100.0%
日本文化学科 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -
児童教育学科 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -
社会福祉学科 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -
小計 1 0 1 1 0 1 1 0 1 100.0%
外国語学部
(昼間主)
英米学科 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -
フランス学科 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -
スペイン学科 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -
ドイツ学科 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -
中国学科 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -
小計 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -
情報科学部 情報システム学科 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -
地域情報学科 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -
小計 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -
昼間主学部計 1 0 1 1 0 1 1 0 1 100.0%

学部

学科
卒業者数 就職希望者数 就職者数
就職率
文学部
(夜間主)
国文学科 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -
英文学科 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -
日本文化学科 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -
児童教育学科 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -
社会福祉学科 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -
小計 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -
外国語学部
(夜間主)
英米学科 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -
フランス学科 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -
スペイン学科 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -
ドイツ学科 1 0 1 1 0 1 1 0 1 100.0%
中国学科 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -
小計 1 0 1 1 0 1 1 0 1 100.0%
夜間主学部小計 1 0 1 1 0 1 1 0 1 100.0%
卒業者数 就職希望者数 就職者数
就職率
全学部計(旧大学) 2 0 2 2 0 2 2 0 2 100.0%

旧愛知県立大学大学院


課程

研究科
卒業者数 就職希望者数 就職者数
就職率
大学院
(前期)
国際文化研究科 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -
小計 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -
大学院
(後期)
国際文化研究科 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -
情報科学研究科 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -
小計 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -
大学院計(旧大学) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -
卒業者数 就職希望者数 就職者数
就職率
全学計(旧大学) 2 0 2 2 0 2 2 0 2 100.0%
卒業者数 就職希望者数 就職者数
就職率
全学部計 166 540 706 130 507 637 126 504 630 98.9%
全大学院計 28 39 67 23 20 43 23 20 43 100.0%
全大学・院計 194 579 773 153 527 680 149 524 673 99.0%

卒業生の就職先

卒業生の主な就職先は次のとおりです。

●外国語学部(過去3年間)
        

学科

就職先

英米学科

トヨタ自動車、KDDI、パロマ、エイチ・アイ・エス、近畿日本ツーリスト、ワコール、中部国際空港、日本航空、新東工業、伊勢湾海運、CDS、三菱東京UFJ銀行、各地方銀行、教員(愛知県、岐阜県、三重県、名古屋市)、公務員(国家、地方)   

フランス語圏
専攻

オリエンタルランド、アクセンチュア、デンソー、アイシン精機、フタバ産業、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行(日本郵政グループ)、全日本空輸、日本航空、近畿日本ツーリスト、名古屋市、豊田市、豊橋市、教員(愛知県、三重県)

スペイン語圏
専攻

トヨタ自動車、トヨタ紡織、日本航空、中部国際空港、三菱東京UFJ銀行、愛知銀行、名古屋銀行、野村證券、大和証券、新日鐵住友、大同メタル、岡谷鋼機、日本郵便、愛知県、愛知県警

ドイツ語圏
専攻

トヨタ自動車、トヨタ紡織、デンソー、リンナイ、ケルヒャージャパン、三菱東京UFJ銀行、瀬戸信用金庫、豊田信用金庫、日本郵便株式会社、中部国際空港、ヤマハミュージックジャパン、ジェイアール東海高島屋、愛知県警察本部、安城市、JA愛知厚生連

中国学科

愛知県、三重県、長久手市、常滑市、津地方検察庁、東海労働金庫、一宮西病院、中部国際空港、全日本空輸、日本放送協会(NHK)、ソニー損害保険、東海旅客鉄道、NTTデータ東海、三菱東京UFJ銀行、住友理工

国際関係学科

日本郵便、日本生命保険、矢崎総業、住友不動産販売、日本ハム、ジェイアール東海ツアーズ、豊島、全日本空輸、中部交際空港旅客サービス、富士通システムズ・イースト、愛知県、名古屋市、豊田市、日進市、桑名市   

 

●日本文化学部(過去3年間)

学科

就職先

国語国文学科

デンソー、住友電装、NSD、インテック、バローホールディングス、くまざわ書店グループ、三洋堂書店、名古屋リビング新聞社、日本郵便、三菱東京UFJ銀行、中京銀行、愛知信用金庫、中日信用金庫、東濃信用金庫、JA愛知西、愛知県教員、三重県教員、学校法人愛知学院教員、愛知県庁、愛知県警、岐阜県庁、富山県庁、名古屋市役所、岡崎市役所、一宮市役所、豊田市役所、瀬戸市役所、国立大学法人岐阜大学   

歴史文化学科

アイシン精機、アイカ工業、日東工業、デンソーテクノ、MXモバイリング(丸紅グループ)、エディオン、リンナイ、フジパン、JTB、イオンリテール、中部ケーブルネットワーク、日本郵政、三菱東京UFJ銀行、三重銀行、半田信用金庫、日本生命、明治安田生命、損保ジャパン日本興亜、愛知県教員、愛知県庁、愛知県警、岐阜県庁、名古屋市役所、春日井市役所、西尾市役所、小牧市役所、犬山市役所、長久手市役所、国立大学法人愛知教育大学   

 

●教育福祉学部(過去3年間)

学科

就職先

教育発達学科

愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会、三重県教育委員会、名古屋市公立小中学校事務職員、学校法人亀井学園 江東めぐみ幼稚園、学校法人荻須学園 ひまわり幼稚園、社会福祉法人光輝会児童養護施設、赤羽根学園、中日青葉学園わかば館、学校法人愛知医科大学、愛知県、名古屋市、長久手市、一宮市、岡崎市、大垣市、松阪市、静岡市、三菱東京UFJ銀行、デンソー、第一生命保険、東海旅客鉄道(JR東海)、エフエム愛知、瀬戸信用金庫、愛知西農業協同組合、生活協同組合連合会大学生協東海事業連合   

社会福祉学科

愛知県、名古屋市、長久手市、日進市、春日井市、瀬戸市、豊橋市、岐阜県、川崎市、中部地方更生保護委員会、農林水産省、法務省、日本赤十字社 名古屋第一赤十字病院、医療法人桜桂会犬山病院、医療法人医誠会東春病院、社会福祉法人むそう、社会福祉法人樹心会児童養護施設樹心寮、社会福祉法人豊田市福祉事業団、社会福祉法人豊橋市福祉事業会、社会福祉法人名古屋市社会福祉協議会、社会福祉法人洗心福祉会、瀬戸信用金庫、名古屋銀行、全国共済農業協同組合連合会、損害保険ジャパン日本興亜、八神製作所、理研産業、かんぽ生命保険、さなる、メニコン   

 

  
●看護学部(過去3年間)

学科

就職先

看護学科

●看護師(県内)
愛知県がんセンター中央病院、愛知県心身障害者コロニー中央病院、あいち小児保健医療総合センター、城山病院、名古屋市立大学病院、名古屋大学医学部附属病院、東尾張病院、愛知医科大学病院、安城更生病院、一宮市立市民病院、岡崎市民病院、海南病院、春日井市民病院、刈谷豊田総合病院、江南厚生病院、小牧市民病院、聖霊病院、総合病院南生協病院、大同病院、大雄会第一病院、中部ろうさい病院、公立陶生病院、トヨタ記念病院、豊田厚生病院、豊橋医療センター、豊橋市民病院、名古屋市立病院(東部医療センター、西部医療センター他)、名古屋セントラル病院、名古屋第一赤十字病院、名古屋第二赤十字病院、名古屋徳洲会総合病院、藤田保健衛生大学病院、藤田保健衛生大学坂文種報徳曾病院、名南病院、守山荘病院、八千代病院
●看護師(県外)
関東労災病院、横浜市立大学附属病院、北里大学病院、順天堂大学医学部附属浦安病院、千葉大学医学部附属病院、NTT東日本関東病院、池上総合病院、国立国際医療研究センター病院、東京都立墨東病院、松沢病院、がん研有明病院、聖路加国際病院、虎の門病院、日本医科大学附属病院、東京医科歯科大学医学部附属病院、東邦大学医療センター大森病院、安曇総合病院、聖隷浜松病院、聖隷三方原病院、浜松医科大学医学部附属病院、木沢記念病院、岐阜大学医学部附属病院、多治見病院、中津川市民病院、鈴鹿中央総合病院、滋賀医科大学医学部附属病院、大阪医科大学附属病院、大阪市立総合医療センター、大阪市立大学医学部附属病院、広島大学病院、高知赤十字病院
●保健師(県内)
愛知県、名古屋市、春日井市役所、豊川市役所、碧南市役所、常滑市役所、東郷町役場
●保健師(県外)
湖西市役所、多治見市
●保健師(企業・病院)
愛知県健康づくり振興事業団、NTT西日本東海健康管理センター、揖斐厚生病院

 

●情報科学部(過去3年間)

学科

就職先


情報科学科
学科

トヨタ自動車、中部電力、JR東海、NHK、KDDI、ヤマハ、NTT、NTTデータ、NTTドコモ東海、NTT西日本、日産自動車、本田技研工業、三菱自動車工業、デンソー、アイシン精機、豊田自動織機、アイシン・エイ・ダブリュ、豊田合成、トヨタ紡績、東海理化電機製作所、キャノン、NEC、富士通、ブラザー工業、オービック、トヨタコミュニケーションシステム、トヨタテクニカルディベロップメント、デンソーテクノ、豊通シスコム、CSK、メイテツコム、NEXCO中日本、国家公務員、地方公務員、高等学校教諭
(本学大学院修了者を含む)

 

インターンシップ

インターンシップとは、学生が一定期間企業等の中で研修生として働き、自分の将来に関連のある就業体験を行える制度で、「学生が在学中に就業経験を行う」ことです。

文部科学省、経済産業省、厚生労働省などの省庁がインターンシップを積極的に推進しており、インターンシップを単位とし取り入れる大学やインターンシップに興味を持つ学生、インターンシップを導入する企業は、年々増加しています。

若年層の離職率の高さが深刻な社会問題となる中で、学生と企業とのミスマッチを解消していくための制度として期待されています。
学生にとっては、在学中に就業体験をすることで仕事や企業に対する理解を深めることができ、将来自分のやりたいことが明確になるなどの大きなメリットがあります。
企業にとっても、優秀な人材と出会うだけでなく企業イメージを高めるなどさまざまなメリットがあります。

就職以外の方法で、企業という組織の中で仕事を体験できることは、卒業後、経験する「会社」を今体験できるというまたとないチャンスなのです。

受入窓口

1 インターンシップ推進組織
インターンシップを推進する組織として以下の組織があります。
* 東海地域インターンシップ推進協議会
通商産業省(当時)が東海地域をインターンシップ推進のためのモデル地域に指定し、インターンシップを社会システムとして定着させるため平成11年5月に産官学連携の組織として設立されました。大学等会員48校、企業等会員119社で構成されています。(平成16年4月1日現在)
* 日経連及び各都道府県経営者協会
日本経済団体連合会と各都道府県経営者協会は、インターンシップ教育の普及、拡大に向けて、会員企業が独自に受入を行っています。受入表明企業に対する申込、問い合わせは必ず当該地域の経営者協会経由で行ってください。
※ハイパーキャンパスシステム
「インターンシップ受入企業開拓事業」の情報スールとして開発したインターンシップ支援システムです。インターンシップ推進支援センター(日本経団連内)が厚生労働省より委託を受け、企画運用しています。このシステムは、構成労働省委託インターンシップ事業の事務局であるインターンシップ推進支援センターの公式サイトInternship-sccを入口としています。Internship-sccは、事業紹介、参加団体、参加団体紹介等のほか、インターンシップの知識と情報など、総合的にインターンシップをバックアップするサイトです。
* 財団法人海外貿易開発協会(JODC)
経済産業省からの補助金に基づく、日本の産業界で培った技術を持つ専門家を開発途上国等に派遣して指導を行う「専門家派遣事業」の他に、日本の中小企業の現地法人に学生を派遣する海外インターンシップ派遣事業を行っています。
2 本学独自のインターンシップ
本学ではインターンシップ委員を中心に受入先を独自に開拓しています。また、本学あて直接募集案内が送付されてくる場合があります。これらは、キャリア支援室にファイリングしてありますので閲覧してください。詳細については、キャリア支援室担当者にお問い合わせください。
3 その他
各企業、団体のホームページ又はインターンシップ検索サイト等を利用してインターンシップ受入れ企業を探し、直接申込む方法があります。