情報科学部

情報科学科

様々な世界をひとつに結ぶ高度情報化時代。自らが情報を発信し、新しい未来を拓く力をつける。

情報基礎技術を習得するための2年間。

入学から2年間は学科共通で情報システム技術者に必要な情報基礎技術の教育として、最先端の情報機器を利用したコンピューターリテラシ、プログラミング、情報科学応用実験などの演習・実験科目を組み込んだカリキュラムを実施します。


3年進級時には3つのコースに分かれ、専門性を高める。

情報システム技術として、コンピュータアーキテクチャ、ソフトウェア工学、オペレーティングリサーチなどを、情報ネットワーク技術として通信ネットワーク、ディジタル通信、情報セキュリティなどを学びます。

メディア処理技術として音声情報処理、言語情報処理、コンピュータグラフィックスなどを、ロボティクス技術としてロボットビジョン、ロボット制御、ロボティクス関連の要素技術などを学びます。

システム数理に必要なデータサイエンス、シミュレーション、システム同定などの基礎を学び、その上で環境リモートセンシング、社会情報デザインなどの応用面を学びます。