日本文化学部

国語国文学科

各時代の言語と文学を学んで、
国語学と国文学の奥深さと日本の心を知る。

 国語国文学科は、国語学・国文学・漢文学を教育・研究の対象としています。日本の各地・各時代に生きてきた言葉を通して、言語・文学などに関する問題を究明します。

 古代から現代に渡る各分野に専任教員を置いて、時代や研究分野に偏りのない対応ができる充実した教員配置をしています。

 さらに、本学の特色の一つである少人数教育によって、学生と教員相互の親密な関係のもとに、きめ細かな指導をおこなっています。

 カリキュラムは、国語学・国文学の専門的理解の養成を中心に、それに必要な漢文学の教養を身につけ、あわせて、教員免許を取得できるように編成されています。

 国語学と国文学についての専門的な研究を通して、言語と文学に対する深い理解と表現力の習得を目指す本学科からは、中学・高校の国語教員をはじめ、その理解力・表現力を生かしたマスコミ・報道関係、 公務員や図書館司書、民間企業の事務職など多彩な人材を輩出しています。また大学院に進学して研究職に就く卒業生もいます。