愛知県立大学

English

文字サイズ

English

訪問者別

MENU

閉じる

授業に関すること(授業科目一覧)

看護学部 授業科目一覧

気になる科目の詳細をシラバスから検索できます。
「シラバスを検索する」ボタンを押し、表示されたページからシラバス照会または授業時間割表を選択してください。
表示された検索画面で科目名を入力して検索しますと、シラバスの中から科目の詳細を閲覧可能です。

教養教育科目

科目区分 授業科目
外国語科目 英語 英語Ⅰ
英語Ⅱ
World News (Listening Comprehension)
Issues of Our Times (Discussion)
Introducing Japan (Presentation)
Expressing Your Ideas (Writing and Speaking)
ドイツ語 ドイツ語Ⅰ
ドイツ語Ⅱ
フランス語 フランス語Ⅰ
フランス語Ⅱ
スペイン語 スペイン語Ⅰ
スペイン語Ⅱ
ポルトガル語 ポルトガル語Ⅰ
ポルトガル語Ⅱ
ロシア語 ロシア語Ⅰ
ロシア語Ⅱ
中国語 中国語Ⅰ
中国語Ⅱ
韓国朝鮮語 韓国朝鮮語Ⅰ
日本語 日本語Ⅰ(留学生対象)
日本語Ⅱ(留学生対象)
教養科目 人間への洞察 哲学入門
言語と思考
心理学入門
人間の発達と心
コミュニケーション論
人間と文学
人間と芸術
社会学入門 
古典を読む
名著を英語で読む
知の遺産を読む
共生社会のすがた 日本国憲法
法学入門
政治学入門
経済学入門
社会調査入門
人文地理学入門
生涯教育論
社会福祉入門
社会問題と公共政策
愛知の産業と経済
日本の社会(留学生対象)
グローバルな多文化共生 愛知の歴史と文化
日本の歴史と文化
アジアの歴史と文化
ヨーロッパの歴史と文化
北アメリカの歴史と文化
ラテンアメリカの歴史と文化
国際関係
世界の宗教
世界の文学
民族と国家
多文化社会とコミュニケーション
日本と異文化の交流
Japan Seen from Outside
英語連続セミナー
日本の文化 (留学生対象)
科学技術と人間 教養のための科学
物理学入門
科学と人間・社会
情報科学の最前線
科学史
生命の科学
環境と共生
地球科学入門
情報科学のものづくり
特別開講科目 県大エッセンシャル
グローバル学術交流
音楽の世界
美術の世界
地域に学ぶ
キャリア教育科目 キャリア・スキル 情報リテラシー

メディア情報基礎

高度情報社会の理解
キャリアのための統計入門
日本語表現法
キャリア形成支援 人生設計とキャリア
男女共同参画とライフコース
キャリア実践
インターンシップ
健康・ スポーツ科目 健康科学 健康とからだの科学
健康と感染予防
キャンパスライフと健康
スポーツの探究 生涯スポーツ論
スポーツ実践演習

履修方法
20単位以上(英語Ⅰ4単位及びスポーツ実践演習2単位、教養科目12単位、キャリア・スキル2単位を含む。)を履修しなければならない。

専門教育科目

科目区分 授業科目
専門基礎・関連科目 専門基礎科学 人体の構造と機能の学 人体解剖学
人体組織学
人体生理学
人体機能学
栄養代謝学
生化学
生化学演習
分子生物学
人間工学
生命と化学
疾病と治療の学 病因論
病因論演習
病理学総論
病理学各論
臨床検査医学
臨床検査医学演習
内科系疾病論
外科系疾病論
老年系疾病論
小児系疾病論
母性系疾病論
精神・神経系疾病論
薬理学
健康援助の学 看護学習法入門
臨床心理学
人間関係論
家族社会学
社会福祉学
看護英語
英語文献講読
英語文化特論
看護・英語海外研修
保健医療統計学
医療概論
保健医療福祉論
衛生行政論
公衆衛生学
健康管理学総論
健康管理学各論
臨床栄養学
運動指導論
保健行動論
疫学
保健医療情報学
保健医療情報処理
専門科目 総合看護学 基礎看護学 看護学概論
看護倫理と理論
看護アセスメント論
看護過程論
生活援助技術論
診療援助技術論
初期体験看護実習
基礎看護学実習
看護管理学 看護管理学概論
看護管理方法論
看護管理学実習
臨床看護学 母性看護学 母性看護学概論
母性看護方法論
周産期看護方法論
母性と助産
母性看護学実習
小児看護学 小児看護学概論
小児発達援助論
小児看護方法論
小児発達援助実習
小児看護学実習
成人看護学 成人急性期看護学概論
周術期看護方法論
成人急性期看護方法論
成人慢性期看護学概論
成人慢性期看護方法論
リハビリテーション看護方法論
成人急性期看護学実習
成人慢性期看護学実習
成人看護学総合実習
広域看護学 地域・在宅看護学 地域看護学概論
地域看護方法論
国際保健学
国際看護学
在宅看護学概論
在宅看護方法論
在宅看護学実習
老年看護学 老年看護学概論
老年生活援助論
老年看護方法論
老年生活援助実習
老年看護学実習
精神看護学 精神看護学概論
精神看護方法論
精神看護援助論
精神看護学実習
地域精神看護学実習
看護の統合と探求 看護の統合と実践 フィジカルアセスメント
応用看護技術論:成人
応用看護技術論:母性・小児
応用看護技術論:老年・在宅
看護生活支援演習
看護学統合演習
看護学統合実習
災害と看護
総合講義:家族と看護
総合講義:死と看護
総合講義:最新医療と看護
卒業研究 看護研究方法論
卒業研究

履修方法
106単位以上(人体の構造と機能の学6単位、疾病と治療の学14単位、健康援助の学16単位、基礎看護学13単位、看護管理学3単位、母性看護学5単位、小児看護学6単位、成人看護学12単位、地域・在宅看護学8単位、老年看護学6単位、精神看護学6単位、看護の統合と実践8単位、卒業研究3単位を含む。)を履修しなければならない。

公衆衛生看護学コース

科目区分 授業科目
専門基礎・関連科目 専門基礎科学 健康援助の学 家族社会学
保健医療統計学
保健医療福祉論
衛生行政論
公衆衛生学
健康管理学総論
健康管理学各論
保健行動論
疫学
保健医療情報学
保健医療情報処理
専門科目 公衆衛生看護学 地域看護学概論
地域看護方法論
国際保健学
看護生活支援演習
看護学統合実習
公衆衛生看護学概論
対象別保健指導論
公衆衛生看護活動展開論
特定集団支援論
公衆衛生看護管理論
公衆衛生看護学実習

履修方法
公衆衛生看護学コースを選択し保健師国家試験受験資格を得ようとする者は、29単位(健康援助の学11単位、公衆衛生看護学18単位を含む。)を履修しなければならない。
ただし、健康援助の学11単位及び公衆衛生看護学のうち5科目7単位(地域看護学概論2単位、地域看護方法論2単位、国際保健学1単位、看護生活支援演習1単位、看護学統合実習1単位)については、専門教育科目の科目を履修することによって読み替えることができる。

pagetop