愛知県立大学

English

文字サイズ

English

訪問者別

MENU

閉じる

新グローバル人材育成事業

愛知県立大学は、これから10年間の社会的変化を見据えつつ、新しいグローバル時代を切り拓くという強い意志とチャレンジ精神を持った学生を育成するとともに、地域の課題解決に貢献することを目的に平成29年度から全学プロジェクトとしての「新グローバル人材育成事業」を展開します。

愛知県立大学 新グローバル人材育成事業 組織図

文部科学省の助成を受け、2012年10月~2017年3月まで外国語学部で展開した「経済社会の発展を牽引するグローバル人材育成支援プログラム」は、上記の体制で「グローバル実践教育事業」と「グローバル学術交流事業」を柱とする「新グローバル人材育成事業」として継承します。

グローバル実践教育事業の3本柱

A. 地域で活躍するグローバル人材の育成

全学「グローバル実践教育プログラム」の実施

B. 全学の英語力アップ
TOEICの全学導入(1,2年次)とiCoToBa(多言語学修センター)での全学向け英語授業(全学年)の開講
C. 大学のグローバル化の推進

グローバル拠点としてのiCoToBaにおける国際理解・グローバル教育イベントの実施

グローバル学術交流事業

教養教育科目に「グローバル学術交流」を開設し、世界規模で活躍する講師を招聘し、授業(15回)の中盤に講演会を実施します。講演会の事前事後に系統的な学修を行い、学生と講師によるセッション型セミナーを取り入れることで、愛知県立大学にいながら、グローバルな課題・問題を海外研究者と議論できる場として展開していきます。

pagetop