愛知県立大学

English

文字サイズ

English

訪問者別

MENU

閉じる

愛知県立大学・国文学会が本学で開催されました。

 国文学会は、昭和22年に設立された愛知県立女子専門学校から歴史が始まります。その後、愛知県立女子短期大学、愛知県立女子大学を経て、現在の愛知県立大学の国語国文学科となり、学生と教員だけでなく、50年以上もの間に卒業された多くの方々が学会を支えています。

「談義本研究 わそうびょうえを中心に」 

「感謝に対する応答 どういたしましてを中心に」

「谷崎潤一郎研究 回復する顔をめぐって」 

「室生犀星研究 むきだしの交換 釣り人のジレンマ」

 卒業生の優秀卒論発表のほか、今年は同志社大学文学部の山田和人教授による「竹田からくり」の講演がおこなわれました。江戸時代のからくり人形がどのように演じられたのかを、絵画資料を用いて実際に読み解いていく説明に、会場は引き込まれて感心の声が挙がっていました。

「絵を読み解けば演技が見える! 竹田からくりの演技 演出研究」

ニュース一覧

pagetop