愛知県立大学

English

文字サイズ

English

訪問者別

MENU

閉じる

あいち国文の会「ロシア漂流民の残した資料に見る18世紀鹿児島方言」を開催しました。

あいち国文の会『ロシア漂流民の残した資料に見る18世紀鹿児島方言』と題し、本学日本文化学部国語国文学科准教授の久保薗愛氏による講演を開催しました。
18世紀に鹿児島よりロシアに漂流した日本人と、彼らが残したロシア語と鹿児島方言の対訳資料の言語的特徴などの説明があり、約25名の聴講者が耳を傾けました。

次回あいち国文の会は、下記のとおり開催予定です。
6月28日(水)10:30~12:00
発表者:加藤彩(本学国際文化研究科日本文化専攻 博士後期課程3年)
題目:中島敦の伊豆―習作「下田の女」「蕨・竹・老人」を廻って

久保薗氏講演の風景  スライドを指差す久保薗氏

ニュース一覧

pagetop