愛知県立大学

English

文字サイズ

English

訪問者別

MENU

閉じる

ブラジルの「カポエイラ」の講演会とワークショップがおこなわれました。

 5月31日にブラジルの武術と音楽が融合した「カポエイラ」の講演会及びワークショップが本学で開催されました。瀬戸市のブラジル人学校エスコーラ パウロ・フレイレ瀬戸の生徒も参加し、本場のカポエイラの動画も交えながら、その誕生と発展の歴史、コミュニケーション手段としての可能性について語る久保原信司氏(本学非常勤講師・アンゴレイロス・ド・セルタゥン名古屋)の講演に参加者全員が熱心に聞き入りました。

本学非常勤講師の久保原氏

 つづいておこなわれたワークショップでは、楽器「ビリンバウ」などを参加者が実際に演奏し、カポエイラには欠かせないコールアンドレスポンスをする中で、国籍を超えての一体感が生み出されました。コミュニケーション手段としてのカポエイラの魅力も学んだ機会となりました。

会場全体がリズムに乗っていく風景

ニュース一覧

pagetop