愛知県立大学

English

文字サイズ

English

訪問者別

MENU

閉じる

グローバル実践教育プログラム「地域ものづくり学生共同プロジェクト」で、学生グループが企業へ訪問取材を行いました。

グローバル実践教育プログラム「地域ものづくり学生共同プロジェクト」を受講する学生グループが、多言語の広報に向けてそれぞれ株式会社村瀬鞄行(名古屋市)、有限会社山本屋(名古屋市)、創嘉瓦工業株式会社(高浜市)を訪問し取材を行いました。

創嘉瓦工業と共同で多言語の記事作成をすすめる学生グループ「チームCapala(キャパラ)」は、伝統産業である三州瓦(いぶし瓦)の工場を見学し瓦の製造過程やその歴史などを学びました。また英語、中国語、フランス語、日本語での広報活動に向けて学生が考えたアイデアについて、担当者と意見交換を行いました。

今後のプロジェクトのスケジュールは以下の通りです。
6/13(火)中間発表(協力:JETRO名古屋)
7/29(土)成果発表会(名古屋市内)

瓦の型押しを体験する様子
瓦の型押し体験も実施
瓦の製造工程の説明を聞き入る様子
瓦の製造工程を社長自らご説明

ニュース一覧

pagetop