愛知県立大学

English

文字サイズ

English

訪問者別

MENU

閉じる

「災害時のボランティアの必要性と役割とは」が開かれました。

 6月14日(水)に長久手キャンパスで、本学公認の国際ボランティアサークルRuffが主催する「2017年度 東北ボランティア記念講演会・災害時のボランティアの必要性と役割とは」がおこなわれました。

演壇に立つ阿部寛行さん

 Ruffと共に東日本大震災のボランティア活動に取り組んできた一般社団法人KOTネットワーク本吉代表の阿部寛行さんが講演されました。

 実際の災害ボランティア活動では「想定」にはとらわれない、「共助」は「自助」なくして成り立たない、人の命をより多く救うには「不公平・不平等」という立場も必要なことなど、災害現場を長年目の当たりにしてきた阿部さんの教訓を交えた濃密な時間となりました。

ニュース一覧

pagetop