愛知県立大学

English

文字サイズ

English

訪問者別

MENU

閉じる

本学卒業生で市議会議員の大島もえさんが授業で講演されました。

 7月7日(金)の外国語学部の授業「政治経済研究入門」で、尾張旭市市議会議員の大島もえさんがゲストスピーカーとして講演されました。
 大島さんは、本学を卒業後に衆議院議員の秘書を経て、26歳のときに尾張旭市の市議会議員選挙に立候補して議員となりました。
 「市議会議員のお仕事」と題した講演で、妊婦のために自動販売機のお茶についてカフェインを含まないものも置くように要望したこと、ゴミ処理場の火災によって消防が出動して地域の財政を圧迫するため、対策のひとつとして使用済みスプレー缶の回収ルールを変えたことなどを挙げ、「属性や考え方が異なるなかでルールを定めたり改正するのが議員の仕事であり、若者も政治に関心を深めてほしい」と政治に参加することの重要性を解説しました。
 質疑応答では、学生から「尾張旭市のいいところはなにか」、「なぜ国ではなく市の議員になったのか」といった質問に丁寧に答えていただきました。

IMG_2215.JPG IMG_2209.JPG

ニュース一覧

pagetop