愛知県立大学

English

文字サイズ

English

訪問者別

MENU

閉じる

VIA LACTEA WEEK 2017 として、スペイン サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学とポルトガル・ミーニョ大学の教職員による講義・セミナーを開催しました。

 VIA LACTEA WEEK 2017として、5月にスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラ大学、また7月にポルトガルのミーニョ大学の教職員による講義・セミナーを開催しました。
両大学の教職員は本学学生に向けて、スペイン語、ポルトガル語だけではなく英語、フランス語、ドイツ語など多様な言語による講義をおこないました。またセミナーではスペイン・ポルトガルへの留学や各大学のプログラムなどを紹介しました。

 なお両大学からの留学生は7月末から長久手市内の「愛・地球博記念公園」や「長久手市文化の家」などでのインターンを、また8月17日~19日に熊野古道でのフィールドワークを行います。

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学.jpg ミーニョ大学①.jpg

ミーニョ大学②.JPG

「VIA LACTEA(天の川)プロジェクト」
2015年より本学と,金沢大学,スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラ大学,ポルトガルのミーニョ大学とともに実施してきた国際教育プロジェクトです。本プロジェクトは日本の文部科学省とEU委員会の教育・視聴覚・文化執行機関(EACEA)による支援のもと,コンソーシアムを構成する4大学が教育プログラムを合意し,3年間にわたって学生の交換留学と教職員の相互派遣を行うものです。

ニュース一覧

pagetop