愛知県立大学

English

文字サイズ

English

訪問者別

MENU

閉じる

外国語学部と情報科学部の学生チームが、高浜市と共同で瓦産業などをテーマにした外国人向けの観光イベントを実施しました。

 外国語学部と情報科学部の学生チーム「Capala」は、2017年度前期(4月~8月)の講義「地域ものづくり学生共同プロジェクト」で高浜市の創嘉瓦工業株式会社を取材し、英語、フランス語、中国語、日本語による広報記事を作成しました。この成果をふまえ、高浜市の産業観光をテーマに外国人留学生とともに高浜市内の散策や鬼瓦作りなどを体験し、意見交換を行う観光イベントを実施しました。

 本イベントでは、初めて高浜市を訪れた外国人留学生に、いぶし瓦づくりの工場見学(創嘉瓦工業株式会社)や豆腐ととりめしの昼食(株式会社おとうふ工房いしかわ)、鬼瓦作り体験(株式会社丸市)など市内の産業・観光を見学、体験し、その様子をSNSを通じて多言語で情報発信を行いました。

高浜市観光イベント_2.jpg 高浜市観光イベント_1.jpg

 なお当日は吉岡初浩高浜市長をはじめ、高浜市や、高浜市観光協会、高浜市やきものの里かわら美術館などの協力をいただき、今後外国人観光客に高浜市の産業や観光のPRを行う上で、その受け入れに関する問題点などを話し合いました。
 また学生チームはSNSを活用したリアルタイムでの海外からのアンケート調査も実施しました。今後はイベントに参加した外国人留学生からのフィードバックやSNSでのアンケート結果を分析し、高浜市の観光広報にも役立つコンテンツ作りを目指します。

高浜市観光イベント_3.jpg 高浜市観光イベント_4.jpg

イベントページ(Facebook)はこちら

ニュース一覧

pagetop