愛知県立大学

English

文字サイズ

English

訪問者別

MENU

閉じる

日本文化学部の学生が、「あいちの文化学生レポート報告・公演会」に参加しました。

日本文化学部の学生が、「あいちの文化学生レポーター」として、あいちの文化学生レポート報告・公演会に参加しました。 これまでの練習の成果として、知立山車文楽保存会 宝町人形連、知立市義太夫会の皆さんと一緒に「傾城阿波の鳴戸 巡礼歌の段」を演じました。学生は、黒衣(黒子)を着て、口上、お鶴の足遣い、後見(こうけん)の役を担当させていただきました。実演後、活動報告をおこない、団体の方と共にインタビューを受けました。 半日をかけて5団体による公演、5大学の学生による活動報告がおこなわれ、最後に「あいちの文化ミニディスカッション」として、各大学のリーダーが感じた「伝統文化のおもしろいところ」をテーマに議論しました。

今年度のあいちの文化学生レポーターとしての活動は終了しましたが、今後も知立山車文楽の魅力を発信していきたいと思います。 来年度の知立祭り(5月2・3日)は、本祭りが開催されます。5台の山車が知立神社へ奉納され、人形浄瑠璃芝居やからくり人形芝居が演じられます。ぜひご覧ください。

ミニインタビュー.jpg 活動報告.jpg 傾城阿波の鳴戸 実演.jpg
作成パネル.jpg

<あいち文化学生レポート公式HPはこちら

ニュース一覧

pagetop