愛知県立大学

English

文字サイズ

English

訪問者別

MENU

閉じる

グローバル実践教育プログラム「地域ものづくり学生共同プロジェクト」成果発表会を開催しました。

1月27日(土)に、本学サテライトキャンパスにて、グローバル実践教育プログラムの指定科目のひとつ「地域ものづくり学生共同プロジェクト」の成果発表会を開催しました。今学期の協力企業は、太田油脂株式会社(岡崎市)、株式会社Coarse Stars(岡崎市)、小笠原製粉株式会社(碧南市)、有限会社スギウラクラフト(蒲郡市)の4社です。これらの企業の取り組みや商品の魅力を紹介するため多言語の広報資料を作成し、その成果発表を行いました。

学生は日本語に加え、英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語(中国向けには簡体字版、台湾向けには繁体字版)ポルトガル語で広報資料を作成しました。これらの資料は、作成する言語ごとにターゲットを決定し、企業や商品の魅力を読み手の背景文化も考慮にいれ工夫したものです。成果発表会では、企業担当者や大学関係者、約70名に対して、資料作成のプロセスや意図、作成した成果物について説明しました。また発表後には、企業担当者と作成した成果物の利用方法等について打ち合わせを行いました。今後は、地元小学校での講演や市内観光に役立てることができるよう市町村や観光協会に協力を求めるなど、学生発信の企画提案を進めていく予定です。

地域ものづくり学生共同プロジェクト成果発表会_チームGiraffic World.JPG 地域ものづくり学生共同プロジェクト成果発表会_チームWACCA.JPG 地域ものづくり学生共同プロジェクト成果発表会_チームラフト.JPG 地域ものづくり学生共同プロジェクト成果発表会_チームあぶろーど.JPG

ニュース一覧

pagetop