愛知県立大学

English

文字サイズ

English

訪問者別

MENU

閉じる

スペイン語・ポルトガル語圏専攻Division of Ibero-American Studies

スペイン語圏専攻は、2023年度「スペイン語・ポルトガル語圏専攻」に生まれ変わります

スペイン語とポルトガル語は、ヨーロッパ、アメリカ、アフリカ、アジアの多くの国と地域で使われ、話者人口はスペイン語で約5億人、ポルトガル語で2.5億人を超えています。両言語圏は、地域的・言語的近似性も加わり、歴史的に密接な関係を築いてきました。日本国内に目を向けてみると、約28万人のスペイン語・ポルトガル語圏出身者が暮らしており(ブラジル人が20万人)、その中で愛知県は2つの言語圏の出身者が全国でもっとも多い県として知られています。両言語の重要性は国際社会だけでなく地域社会の中でも高まっていると言えます。

新しく設置されるスペイン語・ポルトガル語圏専攻では、日本と世界で活躍できる人材の育成をめざしてきたスペイン語圏専攻カリキュラムを引き続き活かし、実践的なスペイン語力・ポルトガル語力および両語圏に関する専門知識を身につけるだけでなく、両言語圏における言語的多様性や地域社会における南米出身者への言語的支援など、多言語社会の課題についても学びます。

外国語学部

pagetop