データベース>学外アクセス申請


学外アクセスは、長久手キャンパスの学部学生、大学院生等、および専任教職員のみ申請できます。

データベースのページに戻る

対象データベース

契約データベースは、通常は学内LANからしか接続できませんが、以下のデータベースは申請すれば、ご自宅など学外からも利用できます。
  ・Cambridge  Core
  ・EBSCOhost
  ・Maruzen  eBook  Library
  ・Science  Direct
  ・CiNii CiNiiの学外利用サービスは平成29年3月をもって終了しました。

Cambridge Core

1 Cambridge Coreに学外から接続するには、ログインに必要なEmailアドレスおよびPasswordを取得してください。

2 Cambridge Coreトップページの右上の「Log in」ボタンを押して、ログインに必要なEmailアドレスおよびPasswordを入力してログインできます。

3 IDの有効期限は今年度いっぱい(〜3月末)です。来年度(4月〜)はまた新IDを申請してください。

PsycINFO(EBSCOhost)

※EBSCOhost(PsycINFO以外)は、マイライブラリから学外アクセスできます。詳しくはこちら
1 PsycINFOに学外から接続するには、ユーザーIDを取得してください。

2 専用URLからアクセスして、ユーザーIDでログインできます。

3 IDの有効期限は今年度いっぱい(〜3月末)です。来年度(4月〜)はまた新IDを申請してください。

Maruzen eBook Library

1 学内LANからMaruzen eBook Libraryにアクセスしてください。

2 画面右上の「アカウント」ボタンをクリック。

3 認証IDと名前を入れて登録
  (認証IDは本学発行のメールアドレス **@***.aichi-pu.ac.jp のみ可)

4 登録したメールアドレスにメールが届いたら、20分以内にメールに記載されたURLにアクセス。

5 認証パスワードを入力して登録。

 ※アカウントの有効期限は90日です。延長したい場合は学内LANから延長手続きを行ってください。
 ※詳しくは 学外アクセスのご案内[PDF]をご覧ください。

Science Direct

1 Science Directに学外から接続するには、下記の申請を行ってください。

  Science Direct ではCognitive Development、Early Childhood Research Quarterly、
  Developmental Review、Nursing and Health Professionsの4タイトルを見ることができます。

2 数日以内に、図書館から返信メールにて詳細をお送りします。手順に従い登録、ログインをしてください。

3 IDの有効期限は今年度いっぱい(〜3月末)です。来年度(4月〜)はまた新IDを申請してください。