愛知県立大学

閉じる

在学生・卒業生メッセージ 県大LIVE!

石川さん

看護学部 看護学科
愛知県立豊丘高等学校

県大を選んだ理由は?
姉が県大の看護学部出身で、よく「本当に県大に入ってよかった。誇りだ。」という言葉を聞いていたことが県大を選んだきっかけです。県大には付属の病院がなく多くの病院で実習します。そのため様々な角度からの体験ができ、看護師になるために成長できる学校だと思い県大を選びました。
県大の魅力・よいところ
学内実習では2~6人のグループになって行い、グループ毎に先生がついてくれるので質問しやすい雰囲気があるのが魅力です。また先生方からは、豊富な臨床経験からの技術のコツなども聞くことができます。メンバーもずっと同じではないので学生間の仲を深めたり、互いに学び合えることもいいと思います。
学科・専攻の特徴(授業やカリキュラム)
講義を行ってくれる先生方は経験が豊富で、ただ教科書上の知識を学ぶのではなく実際の臨床での経験談を聞くことができます。そのため具体的に想像しやすく、さらに看護師になることのモチベーションが上がるような授業が多いです。受動的な授業ではなく自分で考える能動的な授業で考える力が育つと思います。
学生生活で一番の思い出、頑張ったこと
頑張ったのは1年生後期に行った寝衣交換のテストに向けてたくさん練習したことです。居残りをして友達や先生と何度も練習したり、祖父が入院していた時の寝衣を使って母に患者役をしてもらいました。テスト本番は緊張しましたがその多くの練習が自信に変わり精一杯やりきることができました。
学生生活で身についたと感じていること
自分で考える力です。授業で習ったことを自分なりにまとめたり、習った知識をフル活用して事例に取り組むものが課題として出ます。そこで自分に何が足りないのかどこが分からないのかをはっきりさせることができ、成長したと思います。1年次より多面的に考えられるようになっていると感じています。
キャンパスでのおすすめ施設・場所とその理由
図書館です。理由は1階には友達と刺激し合いながら勉強できる大きな机があり、2階には自分の勉強に集中できる仕切られた机があるからです。テスト週間には特にここで勉強していました。
どんな課外活動をしましたか
バレーボールサークルで活動しています。スポーツしながら先輩方から普段できない話が聞けたり楽しい時間を過ごしました。2年からはサークル長になり、より頑張ろうと思っていましたがコロナの感染拡大で思うように活動ができないことが非常に残念です。また、ずっと楽しみにしていた海外研修も中止になってしまいました。
どんなアルバイトをしましたか
焼き鳥屋さんと、お寿司屋さんのホールで県大の友達と一緒にバイトしています。日頃から体調管理に気をつけ、テスト週間や実習の時には休みをもらうなどして勉強や健康に支障が出ないよう調節しています。人との関わり方の勉強になっていると思うので、活かしていきたいです。
趣味・特技
ミュージカル鑑賞、旅行、身体を動かすことが好きです。今年は全国的なコロナ感染の影響で制限されることが多かったのですが、オンラインやDVDでミュージカルを観たり時々ランニングや筋トレをしたりと、できる範囲の中で楽しみを見つけるようにしました。
卒業後の夢や目標
将来的に在宅の看護師として働き、患者さんらしさを尊重し一人ひとりに寄り添う看護がしたいです。そのために卒業後には大きな病院に勤めて看護技術や倫理観、思いやりをさらに深めていきたいと思っています。理想としている県大の先生のようになれるように必死に学びたいと思います。
県大を希望する受験生へのメッセージ
学習内容が多くて深く、正直大変だと思うこともあります。しかし、授業や演習を重ねていくうちに看護とは何か具体的に認識できるようになり、看護師として働くことが楽しみになってきます。県大は看護技術だけでなく人間観も育つ大学だと思います。県大でぜひ一緒に学びましょう!無理せず、受験勉強頑張ってください!

Scroll

pagetop