愛知県立大学

閉じる

在学生・卒業生メッセージ 県大LIVE!

兼山さん

看護学部 看護学科
滋賀県立彦根東高等学校

県大を選んだ理由は?
少人数制指導を実施しているというところで受験を決めました。私は不器用なので技術の習得に不安があり、できるだけきめ細かい指導を受けられる学校が良いと思っていたので、学生4人に対して1人の先生がついてくださる演習環境がぴったりだと思っています。
県大の魅力・よいところ
県大の一番の魅力は、先生方が親身になって指導に当たってくださることです。演習では難しい技術を扱うこともあり、一度授業を聞いただけでは理解しきれない部分もあります。そんな時、先生方は質問すれば何度でも丁寧に教えてくださいます。学びたい気持ちに応えてもらえるので、意欲的に学習に取り組むことができます。
学科・専攻の特徴(授業やカリキュラム)
県大では家族社会学や栄養学、統計学など看護に関連した科目が多数あります。これらの関連科目の学習を踏まえて、一人ひとりがなりたい看護師像に多方面からアプローチすることができます。履修科目が多く大変なこともありますが、看護師として、また人間としても豊かな価値観を育める環境が整っていると感じます。
学生生活で一番の思い出、頑張ったこと
看護学生の一大イベントと言えば実習です。既に2回の病院実習へ行きましたが、2回とも患者さんとの関わりが色濃く印象に残っています。患者さんに「良い看護師さんになってね」と言われたことは、今でもテストや課題で辛いときの自分の支えになっています。
学生生活で身についたと感じていること
コミュニケーション能力です。今まで人と話すのがそこまで得意ではありませんでしたが、大学生になってサークルやアルバイトなどで一気に人間関係が広がり、様々な背景を持っている人と関わったことで、相手に合わせたコミュニケーションをとれるようになりました。
キャンパスでのおすすめ施設・場所とその理由
図書館です。多くの学生が自習していて、その姿を見るだけでモチベーションが上がります。左右に壁がついている自習机がお気に入りで、テスト前には朝から晩までそこで勉強することもあります。
どんな課外活動をしましたか
長久手キャンパスの県大祭実行委員会とテニスサークル”そふてにーず”に所属しています。第22回県大祭ではバスボム作りの企画を運営し、当日は多くの子供たちと触れ合い楽しい時間を過ごしました。そふてにーずでは、テニスはもちろんイベントや合宿に参加させていただいています。
どんなアルバイトをしましたか
個別指導の塾講師をしています。自分が辛かった受験時代に得た知識を今同じように頑張っている生徒たちに伝えることで少しでも役に立ちたいと考え、このバイトを始めました。生徒も講師も和気あいあいとした雰囲気で、大学の勉強の息抜きにもなっています。
趣味・特技
音楽を聴くこと、演奏することのどちらも大好きです。幼稚園から高3まで習い事でエレクトーンを続け、学校では中高と吹奏楽部で音楽一筋の人生を送ってきました。絶対音感を持っていることが自慢です!
卒業後の夢や目標
実習やアルバイトでの経験から、一人の人や家族と深く関わることのできる分野に興味があります。在宅看護や保健師なら、問題を抱えている方と密接に関わり解決までサポートできるのではないかと考え、今後の進路を考えている最中です。
県大を希望する受験生へのメッセージ
勉強は、自分の夢をかなえるためのツールの1つであると私は思っています。苦しくても何かを本気で頑張った自分を知っていると、それが後に苦労した時の糧になります。結果はどうであれ、努力した分だけ成長できるはずです。頑張ってください!

Scroll

pagetop