愛知県立大学

閉じる

在学生・卒業生メッセージ 県大LIVE!

森下さん

外国語学部 ヨーロッパ学科 フランス語圏専攻2017年3月卒業
広島県立安古市高等学校出身
株式会社ミツトヨ

県大を選んだ理由は?
英語以外の外国語を専攻したいと考え、興味を持ったフランス語に関して、フランスの一国だけでなくフランス”語圏”の国や地域についても学べる学科専攻であると思ったから。
県大の魅力・よいところ
モリコロパークが近くにあって緑が多いところ。留学生や学生間の交流が多くあることや県芸との大学間での提携関係があり、受けられる講義の幅も広い点。
学科・専攻の好きなところ
少人数で受けられる講義が多くあり、しっかり学べるところ。フランス=オシャレというよくあるイメージ以上のものが学べるところ。
学科・専攻の特徴(授業やカリキュラム)
文学や映画などといった作品から学んだり、会話の授業では自分の発言力を高められたりする。先生によるが、一年でフランス語の基礎を学び終えることも。
学科・専攻の雰囲気を一言で表現すると
個性的。
4年間での一番の思い出
授業以外で留学生と初めてフランス語で話をした時のことです。授業の中で耳にするCDの話すスピードなどとは違うネイティヴの会話に、一瞬頭が真っ白になり、必死に頭を回転させて答えたことを覚えています。
苦労した教科・勉強は?
また、その時どう乗り越えたのか
フランス語通訳。フランス語のリスニング力、日本語へ変換する力、日本語力不足など苦労するポイントが多く大変でした。家で録音機能を使いシャドーイングをしたり口に出して訳してみるといったりと日々訓練して授業に臨みました。
4年間で身についたと感じていること
フランス語力、自ら行動する力、多角的に物事を捉える事、自分の意見をしっかりと持つ事など。県大での大学生活や留学生活、留学生のメイト活動などを通して身についたと感じています。
あなたの卒論のテーマ
所属ゼミ:EU政治経済
卒論テーマ:フランスの食品表示制度-地理的表示を中心に-
キャンパスでのおすすめ施設・場所とその理由
施設:食堂
理由:美味しいご飯が食べられるし、留学生たちと一緒におしゃべりしながら食事を共にすることもできるし、空きコマなどには予習や復習などもできるので。
どんな課外活動をしましたか
フランスのリールへ交換留学を経験しました。大学では、様々な国から来ている留学生と一緒にフランス語や歴史文化、文学や現代社会で役に立つメールや抗議文の書き方などを学びました。
どんなアルバイトをしましたか
パン屋でのアルバイトです。一年生の頃から始め、主にレジ業務をしていましたが、時には子供向けのパン教室のアシスタントも行いました。
趣味・特技
読書、映画鑑賞。
内定先に決めた理由
ものづくりに欠かせないマザーテクノロジーで世の中の多くのものづくりを支えている企業であり、国際的にも事業を展開している点です。
卒業後の夢や目標
単に語学だけでなく、フランス語圏専攻として学んだことや身につけたことを生かして成長していきたいです。国を問わず活躍できる人間になることが目標です。
県大を希望する受験生へのメッセージ
緑多い県大、国際交流の活発な県大で自分が何をしたいかを考え、春からの大学生活を思い浮かべてみてください。健康に気をつけて受験勉強を頑張って、当日受験生の皆さんが全力を尽くせるように願っています。フランス語、楽しいですよ!

Scroll

pagetop