愛知県立大学

閉じる

在学生・卒業生メッセージ 県大LIVE!

岡崎さん

教育福祉学部 社会福祉学科 2017年3月卒業
愛知県立五条高等学校出身
愛知県庁 社会福祉職

県大を選んだ理由は?
社会福祉を専門的に学ぶことができ、社会福祉士の受験資格を取得できるから。
県大の魅力・よいところ
主体的に学ぶことのできる環境。
学科・専攻の好きなところ
アットホームな雰囲気。
学科・専攻の特徴(授業やカリキュラム)
少人数制の授業が多く、学生同士で意見を交換できる機会が多いです。
学科・専攻の雰囲気を一言で表現すると
和やか。みんな意見や考えは様々ですが、お互いの意見を受け入れる雰囲気があります。1,2年生のうちは授業で皆にほとんど毎日会うので、和気あいあいとしていると思います。
4年間での一番の思い出
2年生の時に参加した学科旅行。講演を聴いたり、見学したりとハードスケジュールでしたが、様々な社会問題を改めて知ることができました。中でも釜ヶ崎を訪れたことが深く印象に残っています。
4年間で一番頑張ったこと
ゼミの共同論文。ゼミのメンバーで一つの論文を作るために、意見を交換し、分担した作業をこなし、まとめることがとても大変でした。形にできた際はとても嬉しかったです。
苦労した教科・勉強は?
また、その時どう乗り越えたのか
高齢者福祉論。介護保険制度が複雑で、覚えるのにとても苦労しました。テスト前に気合で詰め込みました。
4年間で身についたと感じていること
主体的に学ぶ力。学内のみならず、現場でしか得られない知識や経験があるので、自分から積極的に行動して様々な学びができたと思います。
あなたの卒論のテーマ
ゼミ・研究室担当教員:野田博也先生
卒論テーマ:協力雇用主制度の拡充とその意義ー非行少年等への就労支援に着目してー
キャンパスでのおすすめ施設・場所とその理由
施設:図書館
理由:専門分野の文献が多く、落ち着いた雰囲気だからです。レポート課題もはかどります。
どんな課外活動をしましたか
  1. 茶道部。茶道は未経験でしたが、4年間でお免状を取得できました。先生が丁寧に指導してくださり、部の雰囲気はとても和やかでした。
  2. 名古屋家庭裁判所の学生ボランティア。非行少年と清掃活動を行ったり、親子キャンプに参加しました。
どんなアルバイトをしましたか
学生服の販売店。接客、採寸など様々な経験ができました。
趣味・特技
旅行。
就職先に決めた理由
ソーシャルワーク実習でお世話になったワーカーに憧れ、社会福祉を専門に行政に携わりたいと考えたからです。
卒業後の夢や目標
大学での学びを活かし、憧れのワーカーに近づけるように頑張りたいです!
県大を希望する受験生へのメッセージ
社会福祉学科は、学内の学びだけでなく、社会福祉の現場でも学ぶことができる機会が多いと思います。主体的に学ぶことで、大学生としての学びができると思います。学生としての時間は限られているので、様々な経験してほしいです。

Scroll

pagetop