愛知県立大学

閉じる

在学生・卒業生メッセージ 県大LIVE!

丹羽さん

外国語学部 ヨーロッパ学科フランス語圏専攻 2017年3月卒業
名古屋市立菊里高等学校出身
お茶の水女子大学大学院 人間文化創成科学研究科 比較社会文化学科
舞踊・表現行動学コース

県大を選んだ理由は?
大学ではフランス語を学びたいと思っていて、県大フランス語学科を選びました。
県大の魅力・よいところ
人数が少ないので学部・学科を超えて友達ができるところです。
学科・専攻の好きなところ
いろいろな経験や体験をしているアクティブな学生が多くて、お互いに刺激し合えるところです。
学科・専攻の特徴(授業やカリキュラム)
フランス語習得と並行してフランスについて様々な観点から勉強できるところです。
学科・専攻の雰囲気を一言で表現すると
アクティブ!
4年間での一番の思い出
留学でフランス語を学びながら実際に異文化に触れ、その中で生活したことです。
4年間で一番頑張ったこと
フランス語習得と卒業論文です。
苦労した教科・勉強は?
また、その時どう乗り越えたのか
フランス語の初期の段階です。文法が難しくて何度もあきらめたくなりましたが、わからないところは先生に質問したり、友達同士で教え合ったりしました。
4年間で身についたと感じていること
フランス語を使ってのコミュニケーションや異文化理解です。
あなたの卒論のテーマ
所属ゼミ:フランス文化
卒論テーマ:ロマンティック・バレエ -ジゼルを中心に-
キャンパスでのおすすめ施設・場所とその理由
施設:体育館へつながる
理由:高いところからの景色が素敵です。
どんな課外活動をしましたか
  1. 3年生の後期からフランスのリヨン第2大学に留学していました。留学先でもバレエのレッスンに通い、フランス人のダンサー達と一緒に舞台に立つ機会もあり、とても貴重な経験となりました。本当に充実した10か月を過ごすことができました。
  2. 私は、ダンスサークルのフリースタイルに所属して、大学からジャズダンスを始めました。サークルといっても、部活のようにみんな真剣で、たくさんの時間をフリスタで過ごしました。毎年の大学祭の舞台で踊りを披露するのですが、その盛り上がりは半端ないです!
  3. 私は留学を終えてから、メイトとして、フランスから来ている県大の留学生の手助けをしました。私がフランスで留学をしていた時も、手助けをしてくれる人のおかげで安心して生活することができ、日本に帰ったら私も留学生をサポートしたいと思っていました。実際にはボランティアというよりは、友達同士という関係でした。
どんなアルバイトをしましたか
フランス人のご主人が経営するパン屋さんで働いていました。
趣味・特技
バレエ、ジャズダンス。
進学先に決めた理由
大学でフランス文化の一部としてバレエについて研究し、さらに舞踊について研究したいと思ったので大学院進学を決めました。
卒業後の夢や目標
講義や実践などを通して舞踊教育に関わる人材を育てていきたいと考えています。
県大を希望する受験生へのメッセージ
県大は自分の好きなことや興味のあることを主体的に勉強していける大学だと思います。私も、私の友人もそれぞれに自分の興味あることを研究テーマとして4年間の集大成である卒論に取り組みました。そのような幅広い研究ができるのも、県大の先生方が応援し指導して下さるからだと思っています。皆さんも県大で自分の興味のある分野をとことん突き詰めて、高め合える仲間と共に充実した大学生活を送ってください!

Scroll

pagetop