愛知県立大学

English

文字サイズ

English

訪問者別

MENU

閉じる

外国語学部

School of Foreign Studies

「グローバル人材」育成の一層の推進を目指します。

外国語学部は、国際化と多文化共生への対応が強く求められる今、国際社会と地域社会の両方に幅広く貢献出来る人材を育成することを目指しています。
英米学科、ヨーロッパ学科フランス語圏専攻・スペイン語圏専攻・ドイツ語圏専攻、中国学科、国際関係学科での学習は、6割を超える授業が20人以下の少人数教育で実施され、専攻外国語と少なくとももう一つの外国語の、高度で実用的な運用能力を習得すると共に、専攻する地域の社会と文化、さらには国際社会と地域社会のあり方について理解を深めます。
つまり、豊かなコミュニケーション能力を身につけ、グローバルかつローカルな視点を持つ、真の意味での国際人の育成が、本学部の目的なのです。

コース制の導入

各学科・専攻内に、コース制を導入しました。人文科目を中心に異文化理解を深めるコース、社会系科目を中心に地域・社会の理解を深めるコース、英語や中国の高度な運用能力を養成するコースなど、目的に合わせた履修モデルによって、より専門的かつ実践的な学習が可能となりました。

コース制の導入

アジア・新興国関連科目の新設

真の「グローバル人材」を目指すには、いまやアジア及び新興国地域に対する理解が不可欠となっています。そのため、アジア・ASEAN 地域、ロシア、中南米、アフリカ等に関する科目を新たに開設しました。

アジア・新興国関連科目の新設

通訳翻訳研究所の設置

多言語にわたる通訳翻訳の理論と実践を研究し、その成果を学内及び愛知県下の行政及び企業・団体等に還元することを目的として通訳翻訳研究所を設置しています。
同時通訳放送システムを備えたスタジオと同時通訳ブース、編集室、教材作成室兼会議室を持つ多機能施設です。

通訳翻訳研究所の設置

pagetop