愛知県立大学

English

文字サイズ

English

訪問者別

MENU

閉じる

国語国文学科

Department of Japanese Language and Literature

言語・文学・思想から
「日本文化」の本質を探究する。

国語国文学科は、古代から現代までの文学・思想を広く学ぶ国文学と漢文学、言葉の仕組みや歴史的・地理的変化を学ぶ国語学の大きく3つの領域から成っています。日本の各地・各時代に生きてきた言語・文学という視点から、私たちの生きる社会的・文化的・地域的な枠組みとしての「日本」を捉えるとともに、世界の中の「日本」としての文化のありようを探っていきます。
本学科では、文学・思想・言語に関する専門的な知識・能力を習得し、人文学系の学問を領域横断的に学ぶことで、広い視野と確かな分析力、問題解決能力を養います。

先輩インタビュー

阿知波さんの写真

国語国文学科 阿知波さん
私立名古屋国際高等学校出身 2017年4月入学

この学科ではそれぞれの分野・時代に精通した先生方から、多面的に国語を学ぶことができます。人数がそれほど多くないので先生や先輩方と話すことが多く、講演会や学会など貴重なお話を聞く機会もあり、主体的に行動すれば視野が一気に広がると思います。興味を持ったことに対し、自分で問題設定をしてその正しさを追求していくので、高校までの受け身で答えのある学びでは知りえなかった新しい国語に出会えます。


清水さんの写真

国語国文学科 清水さん
愛知県立千種高校 国際教養科出身 2017年4月入学

学外のボランティア、合唱団、塾アルバイトを並立してやっていたので最初は慣れなくて大変でした。でもだんだんと空き時間を上手く使えるようになってきたので、今では工夫して忙しさを分散させるようにしています。それでも課題や発表準備は大変なのでアルバイトはゆるめです。みんなどこに重きを置くか自ら考えて大学生活を送っています。
わたしは先述の基礎研究にどっぷり浸かっていたので、自由な時間に他大学の図書館に資料探しに行くこともありました。関連の研究発表を聴きに同じ基礎研究に参加する人たちと兵庫まで遠征に行ったこともあります!

在学生・卒業生からのメッセージを多数掲載!「県大LIVE」

pagetop