愛知県立大学

English

文字サイズ

English

訪問者別

MENU

閉じる

看護学科

Department of Nursing & Health

豊かな心と知識と技術が融合した理想の看護をめざして

健康であるとき、生命が危機的なとき、病気から回復するとき、病気が慢性化したとき、生命の終りを迎えるときまで、様々な健康レベルに対し、病院、在宅、地域などの様々な場面で幅広く対応できる看護職者の育成に取り組んでいます。
看護学科のカリキュラムは健康づくりから臨床看護・在宅看護・ターミナルケアまで幅広く対応できる看護職者の育成に取り組んでおり、学年進行にしたがって同時並行的に学習できるよう体系化されています。さらに、各講義において情報教材・視聴覚教材を有効に使い、わかりやすく効率的な指導を実践しています。

先輩インタビュー

長谷さんの写真

看護学科 長谷さん
愛知県立豊田南高等学校出身 2017年4月入学

看護学部の特徴は、1年生の後期から、長久手と守山の2つのキャンパスに行けることです。2年生からは毎日守山のキャンパスになります。
守山のキャンパスは、長久手のキャンパスに比べたら、小さくて、周りに何もなく田舎ですが、とてもアットホームな雰囲気で、先生方はとても優しいので、本当に楽しいです。それから、ロッカーの大きさは長久手のものより大きく、使いやすいです。


坂本さんの写真

看護学科 坂本さん
愛知県立豊田北高等学校出身 2017年4月入学

大学でのキャンパスライフは高校の時と比べてとても自由で色々なことを自分で選ぶことが出来るようになります。
一般教養の科目は自分が興味のあるものを好きな時間に入れて自分の生活スタイルを作ることが出来るので自由な時間も増えます。
空いた時間は友達と過ごしたり自動車学校に行ったりバイトをしたりして有意義に使えるのでとても楽しいです。自分の予定に合わせて単発のバイトをしている人もいます。
サークルでは他学年の人とや他大学の人とも交流が出来るのでいろんな話を聞けておもしろいです。また学祭ではいろいろなパフォーマンスをしてくれたりするので見に行くととても盛り上がってすごく楽しいです!

在学生・卒業生からのメッセージを多数掲載!「県大LIVE」

pagetop