コース紹介

リカレント教育事業『医療・教育福祉現場を変革するエキスパート人材育成研修』では、本学の人間発達学研究科および看護学研究科を中心とした教育資源を活用し、医療・教育・福祉の現場を取り巻く多様な職種との連携を図り、課題解決のために現場に変革をもたらすことができるエキスパート人材を育成する2つのコースを設けています。

コースA

医療分野に強いスクールソーシャルワーカー及びスーパーバイザーの育成

本講義では、子どもや学校を理解するだけにとどまらず、医療分野の知識をもち、デジタル技術を含む情報収集・分析のスキルを高め、学校の教職員や関連機関と連携して課題解決の計画を立て実行できる力を育てます。
人間発達学研究科・看護学研究科といった本学の持つ教育リソースを駆使し、多職種人材が共同で学び実装する場を提供します。

■ プラン一覧

申込状況 プラン名 詳細

事前審査中

A-Ⅰ

スクールソーシャルワークの理論と実践方法

(履修証明プログラム)

詳細を見る

受付前

A-Ⅱ

スクールソーシャルワークの基本

(A-Ⅲの講座も受講可)

詳細を見る

受付前

A-Ⅲ①

デジタル・医療・教育福祉の視点と技法

(オンデマンドのみ)

詳細を見る

受付前

A-Ⅲ②

学校教員向け講座 ―実践に活かす医療・福祉の知識と視点―

(オンデマンドのみ)

詳細を見る

受付前

A-Ⅳ

スクールソーシャルワークの事例研究①

詳細を見る

受付前

A-Ⅴ

スクールソーシャルワークの事例研究②

(対面のみ)

詳細を見る

受付前

A-Ⅵ

教育福祉分野で役に立つデジタル教育技法

(オンデマンドのみ)

詳細を見る

※A-Ⅰのみ、事前審査があります。

※A-Ⅲ②では、A-Ⅲ①のうちから本学で精選した3講座セットを受講していただけます。

※受講方法・期間は、申込プランにより異なります。プラン紹介ページをご覧ください。

コースA プラン紹介

コースB

医療の現場を支え看護の質を高めるクオリティ・マネジメントリーダーの育成

多様化する現代社会において、医療現場のニーズはますます多様化しています。
愛知県立大学では、環境の変化が激しい現代の医療実践現場において、多職種連携での課題解決に中心的役割を負える人材を「クオリティ・マネージメントリーダー」と呼んでいます。
看護学研究科・人間発達学研究科といった本学の持つ教育リソースを駆使し、多職種連携場面で中心的役割を果たし、看護サービスの質保証に寄与できるクオリティ・マネージメントリーダーを育成します。

■ プラン一覧

申込状況 プラン名 詳細

受付前

B-Ⅰ

看護の質を高めるクオリティ・マネジメントリーダー

詳細を見る

受付前

B-Ⅱ

『5コマでわかる看護の質を高めるデジタル・教育技法』オンデマンドパッケージ

※コースA受講対象者も受講可能

詳細を見る

受付前

B-Ⅲ

『5コマでわかる看護の質を高める看護管理と人材管理』オンデマンドパッケージ

詳細を見る

※受講方法・期間は、申込プランにより異なります。プラン紹介ページをご覧ください。

コースB プラン紹介

お問い合わせ先

愛知県立大学 リカレント教育事業担当

E-mail/recurrent-edu[at]bur.aichi-pu.ac.jp

[at]を@に換えて送信してください。

交通アクセス