愛知県立大学

English

文字サイズ

English

訪問者別

MENU

閉じる

英米学科

Department of British and American Studies

高度な英語運用能力を駆使して、
世界につながる未来を切り拓く。

2014年4月より、英米学科は大きく変わりました。新たに4つのコース -『英米地域研究コース』、『英米文学・文化コース』、『英語学・英語教育コース』、そして『EIC (English for Intercultural Communication) コース』が立ち上がりました。
これにより、英語を聞き話すだけではなく、読んで書くという、実社会に通用する能力を身につける英米学科の伝統を保ちつつ、英米を中心とする英語圏の社会、政治、経済、歴史、文学、文化、 言語ならびにコミュニケーションについて、より専門的かつ系統的に学ぶことが可能になります。
さらに、『EICコース』に関しては、より高度にしてクオリティーの高い英語力を身につけたグローバル人材を育成します。同時通訳、逐次通訳といった通訳演習や英語でのディベートやプレゼン能力 を高めるクラスに加え、専門の講義科目も英語で行われ、日本にいながらにして留学気分が味わえます。

先輩インタビュー

吉田さんの写真

英米学科 吉田さん
岐阜県立関高等学校出身 2017年4月入学

英米学科は基本である「読む、書く、聞く、話す」が満遍なく学べるのはもちろん、英米の人々の文化・社会や英語の歴史など非常に広範囲に学ぶことができ、英語への理解を深めることができます。またネイティブの先生方と話す機会が多く設けられているので、実践的な英語を身につけることができます。はじめは英語に自信がありませんでしたが先生方の丁寧な指導によって、英語を使うことに慣れ、積極的に英語を使って発言、発表ができるようになりました。毎日楽しく授業に参加しています。


山崎さんの写真

英米学科 山崎さん
私立至学館高校出身 2017年4月入学

私が所属する「子どものひろば」というサークルでは、年に二度開催されるイベント:キッズパークの企画運営を行います。工夫を凝らし、子どもたちが安全に思いっきり楽しめるよう、イベントを作り上げていくことにやりがいを感じます。また、長期休暇期間中は議員インターンシップに参加しました。名古屋市議会議員の方との活動を通して、参加目的であった地域活性化に関して大いに吸収でき、さらにビジネスマナーや自分の意見を建設的に述べる力が身につきました。自らの領域を広げ成長するためには、積極的な行動・挑戦が大切だと考えます。

在学生・卒業生からのメッセージを多数掲載!「県大LIVE」

pagetop