愛知県立大学

English

文字サイズ

English

訪問者別

MENU

閉じる

外国人留学生支援

留学支援室では、日本での留学生活に関する相談のほか、チューター/メイト学生による生活・文化への適応支援、在留資格の取得や更新などの手続き等を通じて外国人留学生への支援を行っています。留学生を対象としたバスツアーや日本文化体験等の各種イベントも実施しています。

外国人留学生

正規生 一般入試または外国人留学生特別入試を受験し、学部や大学院の正規課程に入学します。
入試情報についてはこちらのページからご確認ください。
研究生 大学を卒業した方(学部研究生)または大学院を修了した方(大学院研究生)が特定の課題について指導教員のもと研究を進めます。研究期間は原則1年以内で入学時期は前期(4月)、後期(10月)の年2回です。
交換留学生
(外国人特別聴講学生)
本学の海外協定大学から短期間(1学期または1年間)受け入れる留学生です。

海外協定大学からの交換留学生向けプログラム

愛知県立大学では交換留学生向けの日本語プログラムを提供しています。詳しくはInternational Education & Exchangeのページ(English)をご確認下さい。

チューター・メイト制度

外国人留学生の日本での学業生活や文化への適応を支援するために、日本人学生や日本語堪能な在学留学生をチューター/メイトとして採用しています。チューターは、学位取得を目的として学部又は大学院に在籍する外国人留学生のほか、学部・大学院に一定期間在籍して専門分野の研究に従事する研究生を対象に主に日本での勉学をサポートします。一方、メイトは、本学の海外協定大学から受入れる交換留学生を対象に、主に日本での生活の支援や非母語である日本語運用能力の向上をサポートします。

在留期間の更新手続き

在留期間の更新手続きは在留期間の満了日の3ヶ月前から行うことができます。大学が準備する書類の作成に数日かかりますので余裕を持って留学支援室へ申し出てください。

学生本人の希望により、申請者(学生)が出入国在留管理局に出向き申請する、または大学(留学支援室)からオンラインで申請する方法を選択できます。

在留期間の更新に必要なもの
1 在留期間更新許可申請書 ※留学支援室または出入国在留管理庁HPから入手
2 証明写真1枚(3cmx4cm)  
3 有効な旅券(パスポート)  
4 有効な在留カード(外国人登録証明書)  
5 在学証明書 ※H棟1階ロビーの証明書自動発行機で入手
6 成績証明書 ※H棟1階ロビーの証明書自動発行機で入手
7 研究計画書(研究生)  
8 手数料(4,000円の収入印紙) ※出入国在留管理局で入手可

キャリア支援

キャリア支援室では随時、留学生の就職活動や個別相談を行っています。お気軽にご相談ください。

授業料の減免

最短在学期間で卒業又は修了できる見込みがある私費留学の学部生及び大学院生(科目等履修生、聴講生、研究生、研修員を除く)が対象で、年額20万円が免除されます。詳しくは授業料の減免(留学生)のページを確認してください。

留学生対象の奨学金

奨学金情報は学内ポータルサイト「UNIVERSAL PASSPORT」を通じて行います。

留学生ハンドブック

日本での生活や大学生活に関する基本的なことをまとめた冊子です。

外国人のための人権相談

外国人留学生の相談窓口の一つとして、法務省の人権擁護機関が実施する「外国人のための人権相談」があります。日常生活の中で、これは人権問題だと感じることについて、相談することができます。この相談窓口では、法務局・地方法務局の職員や人権擁護委員が相談に応じ、悩みの解決のため、最善の方法を一緒に考えてくれます。
詳しくは、こちら(法務省のページ:http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken21.html)からご確認ください。

pagetop