愛知県立大学

English

文字サイズ

English

訪問者別

MENU

閉じる

ヨーロッパ学科スペイン語圏専攻Department of European Studies Division of Spanish and Latin American Studies

将来について

世界へ、あるいは地域社会の中で:あらゆる分野で活躍する先輩たち

スペイン語圏専攻の卒業生たちは、グローバルな視野と語学力(スペイン語、英語、ポルトガル語)を生かして、様々な舞台で活躍しています。グローバル展開する企業や観光産業のみならず、地方公務員や警察官、教員として、地域社会の中に増加している外国人住民に対応する仕事に就く人もいます。

主な就職先(過去3年間)

就職先の詳細はこちらより

卒業生からのメッセージ

竹内さん

2014年度卒業

教員と学生の距離が近く、様々な経験と挑戦の機会が与えられ視野が広がった

スペイン語圏専攻は先生を含めた全員の距離がとても近く、仲が良いのが特長です。一人ひとりが多くの興味を持ち、個性も豊かなので、普段から刺激を受けることが多くありました。大学生活は社会に出る前にたくさんの人と出会い、様々なことに挑戦し、経験を積み、視野を広げるとともに、自分の可能性も広げられる大変貴重な時間であると思います。その全てを充実させる環境がここにあります。

笠原さん

2012年度卒業

留学しやすい環境をいかして、積極的にチャレンジしよう!

スペイン語圏専攻は海外協定大学も多く、留学しやすい環境があります。私も在学中1年間スペインに留学する機会を与えられました。スペインではどの授業でも「参加」が求められ、自分の意見を発信する必要があります。最初は間違えることが怖く、なかなか考えを声に出すことができませんでしたが、徐々に習慣づき、積極的に授業に参加することができました。自分の意見を持つことの重要性は、社会でも同様のことが求められます。スペイン留学自体がチャレンジでしたが、その経験は今の私を支えています。スペイン語圏専攻でよかったと感じています。

外国語学部

pagetop