愛知県立大学

English

文字サイズ

English

訪問者別

MENU

閉じる

ヨーロッパ学科ドイツ語圏専攻Department of European Studies Division of German Studies

EUで最も母語話者の多いドイツ語の習得 日本と共通する社会的課題の理解 「共生」に貢献できるグローバルな視点

ドイツ連邦共和国は世界第4位の、EUで最大の経済大国であり、日本にとって主要な貿易相手国の一つです。自動車産業をはじめとして、愛知県にとっても経済的に重要なパートナーです。ドイツ語圏と日本との間には、多文化共生、環境保護、エネルギー 政策(原発問題)、少子高齢化社会など、共通する課題が多くあります。これらの解決のために、ドイツ語圏の実情について学ぶことはとて も意義があるのです。 ドイツ語の母語話者数は1億人を超え、母語話者数の多い10言語のうちの一つであり、EUで最も母語話者数の多い言語です。ドイツ語 の学習者は、英語の次に多く、現在、世界中で1700万人います。ドイ ツ語は、ドイツ文化・社会を学ぶ上で、また国際的なコミュニケーション において必要不可欠な言語なのです。ドイツ語圏専攻では、1クラス 20名弱でドイツ語の少人数教育を行っています。 あなたも、さまなざまな角度からドイツ語圏の文化と社会を学び、グローバルな視点から国際社会・地域社会における「共生」に貢献できるのです。

1~4年で「専攻言語科目」を段階的に履修し、ドイツ語の総合的運用能力を習得します。1、2年の「専攻基礎科目」で自分の目的に合う専門分野を選択し、2~4年の「専門発展科目」でより高度な学修を行います。3年から「言語・文化コース」「社会コース」に分れて特定テーマを研究し、卒業論文に結実させます。

将来について

ドイツを学ぶ、ドイツに学ぶ、ドイツで学ぶ

ドイツ連邦共和国は世界で4番目の経済規模を誇る、欧州連合で最大の経済大国です。欧州連合内で果たす役割の大きさは言うまでもなく、国際社会でのプレゼンスも際立っています。日本の輸出入においてドイツはここ数年全体の3%以上を占め、ヨーロッパでは突出した貿易相手国であり、代表的産業が自動車産業であることを考えても、本学の位置する愛知県にとって重要な経済上のパートナーであることは明らかです。

ドイツ語はドイツ連邦共和国だけではなく、オーストリア、スイスなとで使用されており、全体として欧州連合内で最大の使用人口を誇ります。オーストリアやスイスはドイツとはまた違う文化をもち、ドイツとともに日本人に人気の観光地も多く抱えます。

ドイツ語圏といっても多様ですが、ここに見られる移民、エネルギー、環境などのさまざまな現代的問題は、日本と共通するものも多く、また彼の地が先行している分野も多くあります。このため、日本の問題解決の糸口として深く理解される価値があり、また必要があります。

ドイツ語圏専攻では、ドイツ語を深く学び、ドイツ語圏についての知識を蓄積、分析するためのスタッフを揃えています。4年という時間をかけて、落ち着いた環境で自分の関心を深めることができます。また多くの学生が毎年ドイツ語圏で学んでおり、視野を広げることにいそしんでいます。

学科の特色をもっとみる

先輩インタビュー

辻さん

愛知県私立名古屋高等学校 出身

県大を選んだ理由
中学生の頃から、将来は英語やその他の外国語を使って国際的な仕事をしたいという考えを持っていました。また、高校生の時にドイツのサッカーに関心があり、そこからドイツに行ってみたい、ドイツ語を学んでみたいと思い、自分のレベルや実家からの距離などを踏まえ、県大を選びました。

県大の魅力・よいところ
名古屋市内から少し離れた長久手市にあり、静かで、勉強に取り組みやすい環境が整えられていると感じます。また、自分が所属しているヨーロッパ学科ではフランス語圏専攻やスペイン語圏専攻の人と合同で行われる授業などもあり、自分の専攻以外の地域で起こっている問題や歴史についても学ぶことができます。

学科・専攻の特徴
始めのうちは、ほとんどの人にとって初めて習う言語だと思うので、文法や単語を学ぶことで大変ですが、ネイティブの先生による会話に特化した授業や、作文に特化した授業があるので、実践的に学ぶことができると思います。

学生生活で一番の思い出、頑張ったこと
サークルでの活動でカンボジアへボランティアに行ったことです。それまで一度も海外に行ったことがなく、カンボジアが初めて行く国でした。マングローブを植えたり、子供たちに簡単な英語を教えたり本当に貴重な経験を得られたと思います。

学生生活で身についたと感じていること
自分自身で考えることはとても身についたと思います。授業や特にゼミではディスカッションなどを通して自分の考えを伝える機会が多く、学んだことに対しての自分の意見を持つことは重要だと感じました。

キャンパスでのおすすめ施設・場所
食堂です!空きコマに友達と話したり、プレゼンを作ったり、いろいろとここで過ごすことが多いです。

どんな課外活動をしていますか
国際ボランティアサークルRuffというサークルに所属しており、一年生の時にはカンボジアで2週間ボランティアをしました。3年生の後期からはドイツのブレーメン大学に留学していました。

どんなアルバイトをしていますか
塾講師のアルバイトを1年間、レストランでのアルバイトを1年間していました。

趣味・特技
カメラ・旅行

卒業後の夢や目標
観光や旅行に興味があるのでそれらの業界でドイツ語や英語を生かせるような仕事に就くことができたらと考えています。

県大を希望する受験生へのメッセージ
県大では外国語を学ぶ環境がしっかり整えられていて、自分の学びたい言語に取り組むことができると思います。また他学科の学生との交流も多く、たくさんの仲間と出会えると思います!県大で一緒に学びましょう!

大石さん

愛知県立蒲郡東高等学校 出身

言語だけではなく、ドイツ語圏の文学・文化、政治・経済、 歴史・社会を学び、自分の興味・関心を見つけることができる。

県大を選んだ理由
高校時代から英語が好きで、大学では英語以外 の言語を学びたいと思ったため。また外国にも関心があり、大学では留学したいと思っていて、留学制度が整っている県大に魅力を感じたため。

県大の魅力・よいところ
公立大学のため授業料が安い。大学の周りには 自然が多い。専攻の授業では少人数制なので、分からないことなどを質問しやすい。

学生生活で一番の思い出、頑張ったこと
ドイツに一年間留学したこと。留学していなかったら出会うことのなかった風景、人達、価値観や考え方…どれも私の大切な思い出です。

学生生活で身についたと感じていること
高校時代までは決められたことばかりをやってきましたが、大学では自分が何を学びたいか、また自由時間が増えたことによってその時間で自分が 何をしたいかを考えるようになり、自主性がついたと思います。

キャンパスでのおすすめ施設・場所
外にあるベンチ。天気が良い日には気分転換に 最適な場所だと思います。

どんな課外活動をしていますか
ドイツ留学

どんなアルバイトをしていますか
飲食店、パン屋

趣味・特技
ドライブ、旅行

卒業後の夢や目標
一つの考え方に縛られず、視野を広く持ち続ける。

県大を希望する受験生へのメッセージ
外国に興味がある人は県大がピッタリだと思います。留学は長期でも短期でも忘れられない思い出になるはずです。自分が後悔しないように何事 も一生懸命やり通せば、大きな自信に繋がると思います。

県大LIVE

外国語学部

pagetop