愛知県立大学

English

文字サイズ

English

訪問者別

MENU

閉じる

ヨーロッパ学科スペイン語圏専攻Department of European Studies Division of Spanish and Latin American Studies

4年間の学びの流れ - 1年次

基礎を学ぶ

スペイン語とスペイン・ラテンアメリカ(ブラジル含む)の歴史・文化・社会などの基礎基本を幅広く学んでいきます。

〈主なカリキュラム〉

専攻言語科目:
スペイン語総合、コミュニケーションスペイン語Ⅰ、グローバルスペイン語トレーニングⅠ

専門基礎科目:
スペイン語圏研究概論(スペイン・ラテンアメリカ)、基礎演習Ⅰ、Ⅱ(社会)、言語研究入門、文学・文化研究入門、政治・経済研究入門、歴史・社会研究入門など。

在学生からのメッセージ

S. N. さん

2019年度入学

入学してまもなく「新入生研修合宿」があり、そこで学生同士や先生方との距離が一気に縮まり、大学時代にやるべきことが見えてきます。会話の授業はスペイン人の先生がスペイン語だけで行うので、最初のうちは戸惑い緊張しますが、不思議なことにだんだん慣れてきます。スペイン語は日本人にとって発音しやすいので、積極的に話せば「通じた!」とすぐに実感できると思います。語学だけでなく「スペイン語圏研究概論」などでは、今まで知らなかった知識をどんどん吸収することができます。

時間割例

 
1限目 英語 IA   基礎演習 I スペイン語圏
研究概論
(ラテンアメリカ)
コミュニケーション・スペイン語 I
2限目 スペイン語総合 コミュニケーション・スペイン語 I グローバル・スペイン語トレーニング I 英語 IB  
3限目 日本の歴史と文化
    スペイン語総合
スポーツ演習
(太極拳)
4限目 多文化社会とコミュニケーション
      情報リテラシー
5限目 言語研究入門
スペイン語圏
研究概論
(スペイン)
    政治・経済研究入門

授業内容の概要

1年生の語学教育:週5コマのスペイン語授業でスペイン語の基礎基本を徹底的に身につける

1年生のスペイン語科目(必修)は週に5コマ(1コマ90分)。文法・読解・作文・語彙などの基礎力を固める「スペイン語総合」、基本的な会話、発表などの力を身につける「コミュニケーションスペイン語Ⅰ」「グローバルスペイン語トレーニングⅠ」があります。5コマのうち2コマはスペイン人の先生が担当します。

スペイン語圏研究概論:スペインとラテンアメリカに関する基礎知識を学ぶ

語学のみならず、1年生ではスペイン語圏諸国に関する基本的な知識(歴史、地理、文化、人、社会、政治等々)を学びます。観光で役立ちそうな予備知識から、研究の対象になりそうなテーマまで、初めて知ることが多いはずです。

スペイン語が話されている地域の社会の成り立ちや、人々の価値観、行動様式などを理解することは、異文化理解の基本であり、コミュニケーションを豊かなものにします。

基礎演習Ⅰ:大学での学び方を学ぶ

基礎演習Ⅰでは、多くの学生が大学入学後に戸惑うこと、すなわち大学での学び方、研究の仕方、レポートの書き方などを実践形式で学びます。スペイン語圏専攻では、①聞く力、②課題発見力、③情報収集力、④読む力、⑤情報整理力、⑥データ分析力、⑦書く力、の7項目を1年生前期で身につけるべき力と定め、指導を行います。

外国語学部

pagetop